アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

20090227 / ASIAN KUNG-FU GENERATION

2009/02/27
Tour2009「ワールド ワールド ワールド
松山市民会館


※以下、mixiから再掲載


福岡市民会館に続き松山市民会館にも行ってきました、アジカンライブ!!
しかし福岡でも松山でも雨。

松山市民会館は初めてライブ行ったところでもあるし(スピッツで)、金管バンド時代に自分でも何度も演奏したことあるとこなので、大学最後のライブがここで良かったです。よ。
サロキにももっかい行きたかったけど。

基本的なセトリは福岡と変わらず。曲名間違えとか酷いので書き直し。

  • 第一部
    • ノーネーム
    • ムスタング
    • ネオテニー
    • ナイトダイビング
    • 無限グライダー
    • アンダースタンド
    • 深呼吸
    • Re:Re:
    • 夜の向こう
    • 君という花(アコースティック)
    • ワールド ワールド(アコースティック)
    • 真夜中と真昼の夢
    • 海岸通り
    • 夕暮れの紅
    • 永遠に
    • タイトロープ
  • 第二部
    • (前回と同じく『サーフ(ry』そのまんま。なので省略。)
  • アンコール


松山の市民会館で17列目。これは近い!!!
どちらかといえばけんちゃん側でした。

アルバムの最後に入った曲を最初に持ってこられると、なんかもう終わりそうですごく不安定な気分になるんですが(笑)ノーネームから。
照明とかセットとか、あのなんか未来のシンセサイザーっぽいアレとか、とにかく演出が神がかりすぎ。
あの新しいインタフェースのシンセサイザーっぽいアレ、ただの飾りなのか何なのか、2回見てもよくわかんなかったんですが、なんなんですかね。
その、なんか光がひょこひょこしてるアレはムスタング終了後に引っ込みました。

アンダースタンドはやっぱり盛り上がる。
何回聴いても感動する。

Re:Re:のライブ仕様もすごい好き。
あのものっそい長いイントロがいい(´ω`)

タイトロープはアンダースタンドと同じく、ライブで聴いて感動した曲です。定番曲にはならないかもしれないけど、今回も聴けてよかった。

第二部は完全に江ノ電のターン
結局アルバム買ってないため相変わらず涙目ww
稲村ヶ崎ジェーンだっけ、あれ前回でかなり気に入ったので、ちゃんとCDでも聴きたいなぁと思いつつ。ね。結局聴いてなかったっていうね。

そしてアンコール!

これも福岡と同じかと思いきや、まず持ってるギターが違う!!
うわー2006年のツアーで使ってたギターじゃないですか!!!11!と、ひとりで無駄に盛り上がる(笑
このツアーでは初めて使うだとかで、皆も盛り上がる。

で、ゴッチが「アンコールは皆に喜んでもらえる選曲をしてるつもり」とか「このツアーで初めてあの曲をやろうかと」とか言い出すから
てっきりロードムービーあたりをやってくれるんじゃないかと思ったんですが(だって愛媛だし)、結局ブラックアウトでした。

というわけで、福岡でやってたNGSと羅針盤の代わりに、ブラックアウトとループループが入るという形でした。
色々調べてみたら、ロックンロールとかやってくれた会場もあるみたいで。

ワールドワールドワールドのツアーなのに、ワールド(ryに収録されたシングル曲やってくれなかったっていうね(笑
シングルじゃないけどNo.9とかライカとかも聴きたかったー


とゆーわけで、大学生活&松山生活最後のライブでした。