アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

秀丸マクロの登録方法

気が付いたら今までの人生30年の半分は秀丸にお世話になっていました。

中学生の頃から親のPC使ってネットで二次創作小説を探しては秀丸にコピペ、フロッピーディスクに移して自分のPCへ。
自分のPCでもまた秀丸を開いて読み漁る…というオタク。


それはともかく、仕事を始めてからは作業の効率化を図るのに欠かせないのが秀丸マクロになっています。

マクロコードの記事は既にいくつか書いていますが、そもそも作り方をきちんと書いていなかったので残しておきます。

↓マクロのコードサンプル記事はこちら
honey8823.hateblo.jp

①マクロを作って保存

内容は省略しますが。

マクロを書いたら「.mac」という拡張子で保存します。
秀丸で「名前を付けて保存」しようとすると、ファイルの種類としても選択可能です。

保存先はどこでも良いのですが、
マクロファイル用のフォルダは用意されているのでそこに保存するのがベターでしょう。
(保存先のパスはマクロ登録画面で確認できます。詳しくは後述)

②保存したマクロを秀丸に登録

マクロを使うには、秀丸からマクロ登録する必要があります。
メニューバーの マクロ>マクロ登録 を選択すると、以下のような画面が出てきます。

マクロ登録画面
f:id:honey8823:20170120144022p:plain

一番下に書かれているのがマクロファイル保存用のフォルダです。

  • タイトル:任意のタイトルを入力
  • ファイル名:マクロを選択(上記のフォルダ以外にある場合は「...」から選択)
  • 編集:マクロの中身を編集できる

登録したいファイル名を指定して「OK」すれば登録完了です。
1~10に登録したマクロは、「Ctrl+番号(10の場合は0)」で実行できるようになります。

③登録したマクロにショートカットキーを割り当てる

「Ctrl+番号」でも充分便利なのですが、ファンクションキーやマウス操作などに割り当てることもできます。

メニューバーの その他>キー割り当て で設定可能です。
f:id:honey8823:20170120145140p:plain

左側でShift、Ctrl、Altとキーやマウス操作との組み合わせを選び、
右側で割り当てる処理を選びます。上のセレクトボックスを「メニュー/マクロ」にすると、②で登録したマクロが選べるようになります。

もともといろいろな機能が割り当てられているので、普段使っている機能をうっかりつぶさないように気を付けましょう。