アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

('ω') < 転職した

自分でWebサービスを作ってみる その2

前回はちょっとした書き換えレベルだったので、もうちょっとマシなHelloWorldをする。
(HelloWorldから先に進めていない…)

コントローラを作る

以下のコマンドでコントローラができる。
単に app/Http/Controllers にファイルを作るだけじゃいかんのか?というのは不明。

cd [プロジェクトのパス]
php artisan make:controller HogeController

メソッドを作ってみる

/* このへんの諸々は省略 */
class HogeController extends Controller
{
    // fugaメソッド:適当な値をテンプレートに渡すやつ
    public function fuga()
    {
        // 配列に値をセット
        $data = array(
            'a' => "hello",
            'b' => "world",
        );
 
        // view関数の第2引数に配列を渡す
        return view('hoge.fuga', $data); 
    }
}

ルーティング

routes.phpに以下追加

Route::get('/hogefuga/', 'HogeController@fuga');

テンプレート

resources/views/ に hogeディレクトリを作成し、その下に「fuga.blade.php」を作成

<html>
    <head>
        <title>ほげふが</title>
    </head>
    <body>
        <h1>{{ $a }} {{ $b }}</h1>
    </body>
</html>

これで「hello world」が表示できました。
次こそはデータベースに接続したい…。