アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

('ω') < 転職してフロントエンド勉強中 あとFE聖戦1周クリアしてトラキアやりながらSQX待ち

退職が決定しました

前回までの話がこちら
honey8823.hateblo.jp

これから現職で退職交渉です。

と書きましたが、無事ボスへ報告しました。


希望通り5月末日付での退職となる予定です。
残りの出社日は10日前後になる見込み。
あとはまったり引継ぎドキュメントを作る生活です。

…いや、ほんとにいい会社でした。転職活動しておいて言うのも何ですけど。

何が悪いって、儲からない案件を安請け合いする社長が悪いだけなんですよ。
社長がいなければこの会社はちゃんと回るのでは??と思うレベル。

わたし個人はあんまり困りませんでしたし(食い止めてくれていたボスには感謝しかない)
居心地も良く、できればこのままがいいとは思っていましたが
会社がいつつぶれるか分からない以上、脱出するなら早い方が良いと思って転職活動しました。
微妙な案件経験と微妙な技術しかない以上、若ければ若いほど転職しやすいですしね。
…というのは会社の女性陣みんな思ってて
(男性陣の方が既婚者率が高いし、きっと同じことを考えている人もいるだろう)
いつか書いた

退職者が続出して崩壊…というオチになる気がする。

というのが今度こそ来るのでは?と思っています。
崩壊というのは別に会社がつぶれるというだけの意味ではなく、
少なくともこれまでの労働環境が維持できなくなるという意味で。

大幅なリストラやその後の自主退職を経て、
今残ってる社員は大半が「リストラされない程度には優秀だけどぬるま湯環境から出たくない」だけなので
ぬるま湯維持できなさそうだなと思ったら転職したくなるよ、そりゃ。


少なくともこれまでの労働環境が維持できなくなる、という点については
オフィス移転が結構な転機になりそうで、
女性陣と話してみると
「私服通勤できなくなるなら辞めようかな」
「喫煙禁止になるなら辞めようかな」
「腰に優しいイスを置けないなら辞めようかな」
「オフィス内の飲食禁止になるなら辞めようかな」
…などなど、意外と細かいところで「じゃあ辞めようかな」と思ったという人ばかりでした。
別に大した理由もなく転々としているわけではなく、むしろ5年~10年と長めに働いている人たちばかりですよ。
育休から復帰する予定だった人も「渋谷じゃなくなるなら」と辞めちゃいました。(移転先は新宿)
みんなぬるま湯大好きなのは共通してても、求めている要素は結構違うんだなーと思いました。
考えてみれば当たり前なんだけど。
ちなみにわたしは拘束時間(通勤時間+労働時間+休憩時間)重視派で、
通勤時間があまり変わらない以上、まあ別にいいかという印象だった。

わたしは新オフィスに行くことはないけど。



もう一回書きますが、いい会社でした。

前の会社は本当に辞めて良かったと思ってるし戻りたいとは1ミリも思わないけど、
今の会社を辞めるのは少しだけ未練がある気がします。
が、それは「ぬるま湯を維持する方法があるんじゃない?」という方向の未練なので
もっと健全な方向で楽ができるようがんばろうと思います。