アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

('ω') < イザユケエンジニャー

Atomエディタの初期設定

PHPでの開発作業用のエディタとしてずっとEclipseを使っていたのですが、
(前の会社での指定がそれだったこともあり)
自前のPCに入れるにはちょっと重いので、試しにAtomに乗り換えてみます。

まだ試している途中なので、何かあったら追記します。

やること一覧

  • インストールする(公式サイトからダウンロードしたexeを実行)
  • 起動後、出てくる青いメッセージボックスを消す(「No, Never」を押す)
  • 日本語化する(File>Settings の設定内「Install」から日本語化パッケージをインストール)
  • 「Telemetry Consent」タブを再表示されないようにする(YesかNoの好きな方を押す)
  • 「Welcome」「Welcome Guide」タブを再表示されないようにする(Welcomeタブのチェックをオフにしてから閉じる)
  • スペルチェックを無効化する(spell-checkパッケージを無効にする)
  • ファイル末尾に改行を自動で加える設定をオフにする(whitespaceパッケージのEnsure Single Trailing Newlineをオフにする)
  • タブ幅や見え方を設定する(設定画面の「エディタ設定」内を調整)

以下、それぞれについてごちゃごちゃ書いているだけです。

インストールする

公式サイトはこちら。

Windowsの場合、ダウンロードしたexeを実行するだけでインストール完了。

よくわからないメッセージを消す

f:id:honey8823:20190213135901p:plain

さっそく起動すると、こんなメッセージが出てきます。
なんやねん。

メッセージの意味がよく分からない。
直訳すると

現在、Atomは「atom://」URIのデフォルトハンドラとして設定されていません。 Atomに「atom://」URIを処理させますか?

か。
意味がわからない。
ぐぐってみると、みんな「No, Neverを押しましょう!」って書いてる。
まあそれで問題なさそうに見えるので押した。

日本語化する

英語アレルギーは早くも心が折れそうだったので日本語化できないのか調べたら大丈夫だった。

File>Settings で設定メニューを開き、
「Install」内で日本語化してくれるやつを探してインストール。
f:id:honey8823:20190213141040p:plain
どうやらこれはアドオン的なものらしい。他にも便利なものはあるだろうからまたそのうち使いそう。

不要なタブをデフォルトで開かないようにする

なんかごちゃごちゃとよくわからんタブがいっぱいあるので、全部閉じて一旦再起動してみましたが…
さっき自分で開いた設定タブ以外は復活してきました。

そしてコレ、よく見たら左右で別々のタブを開けるようになっているんですね。

まずは左側、「Telemetry Consent」タブ。
これはよくある「利用状況を開発チームに送信してもいいですか?」みたいなやつですね。
YesかNoの好きな方を選ぶまでは出続けるようです。
自分の場合は「Yes」を選択して一度再起動してみると、確かにこのタブは出なくなりました。
(新規タブがさっきまで左側に出ていたのが、何故か右側に出るようになりました)

そして同じく左側、「Welcome」タブ。
「ヘルプを見るといいよ!」みたいなことが書いてあるようです。
よく見るとチェックボックスがあり、「Atom起動時にWelcomeGuideを表示する」みたいなことが書いてあります。
このチェックを外してからタブを閉じて再起動すると、左側の「Welcome」と右側の「Welcome Guide」が出なくなりました。

ちなみにWelcome Guideをもう一度見たい場合、
メニューの、ヘルプ>ウェルカムガイド を選択するとまた開いてくれます。
要約するとこんな感じですね。

  • プロジェクトを開くと左側でツリービューが見れるよ
  • git/githubと連携できるよ
  • 「Teletype」を使って、リアルタイムでチームメンバーと作業できるよ
  • パッケージをインストールすると好きなようにカスタマイズできるよ
    • さっき日本語化したアドオンみたいなやつですね
  • テーマをインストールすると好きなデザインにできるよ
    • パッケージインストールのところに「Themes」ってあった気がするからたぶんそれ
  • CSSでスタイルを好きに変えられるよ
  • Atomの起動時の動作をJavaScriptCoffeeScriptで変更?できるよ
    • メニューの、ファイル>起動スクリプト でそれらしいのが開けました
  • スニペット機能を使うと、数文字入れるだけでコードブロックを出してくれるよ
    • メニューの、ファイル>スニペット でそれらしいのが開けました
  • Ctrl+Shift+pでコマンド一覧が見れるよ

スペルチェックを無効化する

試しに適当な文章を日本語で書いてみたら、ほぼ全文に赤線が…。
なんじゃこりゃと思って調べてみると、どうやらスペルチェックが働いている模様。

これはオフにできました。

メニューから、ファイル>環境設定 で設定画面を開きます。
パッケージ内にある「spell-check」をdisableにすればOK。
f:id:honey8823:20190213145201p:plain

ファイル末尾に改行を自動で加える設定をオフにする

最後に改行が入っていない状態で保存すると勝手に改行を追加されて困惑したのですが、
そういう設定項目がありました。

これをオフにするには、
メニューから、ファイル>環境設定 で設定画面を開きます。
パッケージ内にある「whitespace」の「Ensure Single Trailing Newline」をオフにすればOK。
f:id:honey8823:20190213155538p:plain

タブや見えない文字の処理を調整する

タブ文字の幅や、空白・タブ文字などの見えない文字について調整します。

メニューから、ファイル>環境設定 で設定画面を開きます。
エディタ設定内にある項目を調整します。
今回は「不可視文字を表示」をオンにし、「ソフトタブ」をオフにし、
さらに「タブ幅」を4に変更しました。
f:id:honey8823:20190213160054p:plain

(今後)参考(にしたい)記事


かなり膨大なので随時チェックしようと思う。