読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アナログCPU:5108843109

ゲームと音楽とプログラミング(酒と女とロックンロールのノリで)

ハワイ旅行(2014/06/15~2014/06/19)

去年のハワイ旅行メモが見つかったので軽くまとめ直しつつ残しておく。

社員旅行で行ってきたやつです。
今年の10月にもまた社員旅行で行きます。

尚、海外はこれが3回目。
1回目は前の会社の社員旅行(2011年グアム)、
2回目は今の会社の社員旅行(2013年香港)。

学生時代に「海外に行く予定が大体決まってたのに急遽中止」が何度かあって、海外に縁がなさすぎなのでは…と思っていたのですが、社員旅行先として海外を選ぶ会社に恵まれました。
前の会社は全員参加の大所帯(社員100名程度だが、家族参加可なので170名程度になる)、
今の会社は複数グループに分かれて時期をずらして行っています。
まあ人数少ない方が気楽。

尚、学生時代は「中学:短期留学の予定だったのがポシャる」「高校:修学旅行がSARS流行で国内に変更」「大学:学会に行く教授に付いていくつもりが教授ぶっ倒れる」でした。ひどい。

スケジュール

往路:日本時間1日目19時頃発、現地時間1日目7時頃着
復路:現地時間4日目10時頃発、日本時間5日目13時頃着
時差があってわかりにくいですが、現地滞在は丸3日というところです。
ちなみに時差は、飛行機で熟睡しているとあまり気になりませんでした。

現地での過ごし方

  • とりあえずワイキキ周辺うろうろ&買い物
  • ちょっと遠出してシュノーケリング
  • この木なんの木
  • 現地住民の生活エリアうろうろ
  • 人が少ない早朝のワイキキビーチ散歩

という感じでした。

社員旅行と言いつつほぼ全部自由時間で、
香港のときはわたしはほぼ単独行動していたのですが(一人海外旅行に憧れるけどチキンなので社員旅行のついでにやっている)、
今回は同部屋相方さんと趣味かぶりまくりだったのでわりと二人で行動していました。
二人とも行きたかったけど時間がなくて行けなかったのがダイヤモンドヘッドプチ登山とパールハーバー

シュノーケリングも二人で行きました。
わたしは目が悪くコンタクトは持っていないので、度付きのゴーグルを借りるために身振り手振りでなんとかやりとりするのに悪戦苦闘。相方にフォローしてもらいつつなんとか借りられたのですが、ほんと借りてよかった。
あんなにきれいな海で熱帯魚を間近に見つつ泳げるのはすごい。

この木なんの木は一人で行ったのですが、これはちょっとした冒険でした。
路線バスで最寄りと思われるバス停で降りると、なんというか、高速道路の真ん中では…という感じのところ。
しかし怪しい日本語で目的地への道案内看板があったので大丈夫だと確信しつつ、ほんとにこれ人が歩いていいのか…というところをおっかなびっくり進む感じ。たのしい。
着いてみるとまあ日本人だらけ、みんなガイド付きツアーで来ている模様。
謎の優越感。たのしい。

持ち物

持って行ったものと、持って行かなかったけどあると良かったかもしれないものをメモ。

荷物はほんの少しでも減らしたい派です。

前提として、
ハワイの気候は、日差しは強く湿度がかなり低いです。
ものすごい暑がりなわたしですが、暑いとは感じませんでした。
泳ぐと快適ですし、気温自体は高いようですが…。
そして室内はエアコンがアホほど効いてます。
つまり…
・日避け兼冷房避けに長袖薄手の上着があれば良い
・汗をかかないので汗拭き目的のタオルは不要
・ホテルの部屋で適当に水洗いしてベランダに放置するとすぐ乾く
という感じです。

最低限必須

  • パスポート
  • 財布(現金+クレジットカード+免許証)
  • スマートフォン&充電器

パスポートは当然。
コピーはあった方が良いのかなあ…と思いつつスマホに撮っておいています。
財布の中身は、現金100ドル程度、日本円少々、クレジットカード代わりのデビットカード、免許証でした。
ローソン等、Pontaが使えるお店が複数あったので次は持って行こう。
免許証はお酒を買う時の身分証明として持って行ってみましたが、いざ出してみると和暦表記なんですよねこれ…。買わせてくれましたが。
パスポートを常に持ち歩くのは怖いかなと思って。
スマホはないと困る…
ホテルやショッピングモールなど、無料wi-fiは結構充実していました。
次行く時はingressしたいのでレンタルも検討しています。
また、日本のコンセントプラグはそのまま利用可能でした。

↓次回は必須かな…

  • モバイルバッテリー
  • モバイルwi-fi

服装系

  • 服、肌着、靴下
  • 長袖で薄手の上着
  • ビーチサンダル
  • 帽子
  • 両手の空くカバン

量や内容は旅程に合わせて。
現地で洗う、買う、捨てる等も考慮しつつ。
ビーチサンダルは飛行機やホテルでのスリッパ代わりにも?
帽子はすっかり失念していました。頭皮日焼けがつらかったのであった方が良い!
サングラスも必須と言われますね。わたしは普段眼鏡なので、わざわざ度付きを買うのはちょっと…というところ。

泳ぐなら

  • 水着
  • バスタオル

私は両方現地で購入しました。ハワイの水着かわいい。
タオルはホテルで貸し出してくれる場合も。

持ち歩くもの

  • カメラ
  • ガイドブック
  • 日焼け止め

カメラやガイドブックは好みで。スマホでも代用可。

日用品

  • 歯ブラシ
  • 絆創膏
  • 常備薬
  • 櫛、化粧品など
  • ハサミ(爪切りで代用可)

歯ブラシはホテルにないし、売っているものは何故かやたらと大きいし…必須でした。
薬なんて現地で買えばOK、という意見も見かけましたが、外国で具合悪くなって薬買う余裕はちょっとないので、頭痛持ちのわたしは2~3回分程度の頭痛薬を持って行きました。別にかさばるものでもないし。
化粧品は試供品などを持って行くと良いですね。
また、ハサミはタグを切るときなどに。衣類などを現地調達するなら必須。
それだけの用途なら爪切りで代用というかむしろ爪切りを推奨。

その他あれば便利なもの

  • エコバッグ
  • 空気枕
  • 洗濯バサミ
  • メモ帳、筆記用具
  • ウエットティッシュ
  • ジップロック(袋タイプのやつ)

LeSportsacの、スーパーの買い物かごサイズのものを持って行きました。
たくさん入って丈夫だし汚れにも強いので、泳ぎに行くときはこちらを使用。
あと、行きはスーツケースの半分くらいしか埋まってなかったのに、帰りは余裕で溢れたのでこれをサブバッグに。
空気枕は飛行機で使うアレ。時間も長かったのであって良かった。
洗濯バサミは、手洗いするならほぼ必須。ロープもあれば便利?
その他は持って行かなかったものですが、あれば助かったかも、と時々思った物。
ほんとに英語の会話ができなくて、筆談というか絵や図で説明したかった…

ついでに:なくて良かったもの

以下、持って行くのを忘れていたのですが結果的に不要でした。

  • 雨具
  • 冷えピタ的なもの
  • 扇子など

雨は頻繁に降りますが、すぐ止むし濡れてもすぐ乾きます。
どうしても気になる人は…というところ。
逆に日傘として持っていってもいいのかも…?持っている人は見かけませんでしたが。
そして体感ではそんなに暑くなく、暑さをしのぐ系アイテムは不要。
ただ、ひどい日焼けしたとき保冷剤が欲しくなりました。
ホテルのタオルを絞って冷凍庫に入れて代用しましたが…。